-メンバーによる各曲解説-
  01 Sir Vibe Race
これぞBROZERの真骨頂、まさにBROZERのロックな"VIBES"です。戦争・競争・争いは日々絶えませんが、許されざる争いもあれば避けては通れない争いもある。俺達の意を決した宣戦布告のメッセージをこの世に放つ!(by シン)

02 The Edge of Music
こちらも続けてガツンと放つ、しかしどこかスタイリッシュな面も?その二面を持った世界観を持つこの曲は、まさにタイトル通り「崖っぷち」をテーマにしています。音楽界、音楽人生、いろいろ見てきて聞いてきていろいろあっての魂の叫びです。(by シン)

03 Twilight Travelling
天からの光が差し込み、思わず吸い込まれそうになるのは俺だけでしょうか。ミディアムにも力のあるこの曲は、切なさと前向きさを兼ね備えたまさに"未知の旅"。この叫びよどこまでも。。(by シン)

04 Diet Killer
本作きってのアッパーハードなこの曲は、なんとテーマがダイエット!w 誰しも経験あるんじゃなかろうかと書いたこの格闘っぷりにどうか皆さん共感してくださいw 俺その為にこの曲中で自らの体重までぶっちゃけたんですから!(笑)(by シン)

05 Last Season
本作のバラードチューン。アルバム「BROZ IMPRESSION」にも収録されていますが、新たにアレンジを加えR&Bをも漂わせるかのような雰囲気に仕上がっています。「この街の人波を~」この言葉がここに来てより説得力を増したのではないでしょうか。(by シン)

06 Goodnight
心地良いリズムとサウンドに癒されてください。この世界観はなんと表現したらよいだろう。俺は疲れた時、頑張った時、遠くに出かける時など何度もリピートしました。癒される優しい最高の「おやすみ」をこの曲で伝えれたら幸いです(by シン)

07 Stage Again
壮大な景色と華やかなステージ、その憧れを持ち飛び込んだこの世界。たまに見失いがちにもなるけどやっぱり忘れられない諦められないこの感情を歌にしています。名言を借りて、一言で言うなれば「中年よ、また大志を抱け!」(by シン)

08 Life is Game
シングルカットよりアルバムにも収録です。ロックに始まりロックに終わる、最高じゃないすかw このアルバムの締めもガツンと聴いて終わって、いやリピートしてくださいw(by シン)



album
BROZ VIBES
8曲入りアルバム。
アルバムとしては約5年ぶりとなる本作は、拠点を東京に移しての初作アルバムでもあり、彼等本来の貫くROCKスピリット、そして新たなデジタルサウンドの導入など新鮮なスタイルも伺える。
決して時代に流されずに放たれるこのROCKスタイル、いわゆるBROZERの"VIBES"は、ある種彼等の挑戦であり攻撃であり決意でありメッセージである。